【黒い砂漠モバイル】リーパー推奨スキルセット(PvE/PvP)

リーパー 覚醒後スキルセット

リーパー(ソーサレス覚醒後)のおすすめスキルセットを紹介します。

一概にこれ!と使い方を絞る必要もないほど、かなり使い勝手のいいリーパーなので、あくまでも一例です(・∀・)サンコウニナレバサイワイデス。

※韓国版:黒い砂漠モバイルを参考にしています。

スポンサーリンク

PvE:リーパーのスキルセット

上段右から
・(ダークブレイド、カルティアンの怒り、ナイトメアなど)
・デスジャッジメント
・ブラッディゲイル
・シャドウキャプチャー
下段右から
・ナイトメア
・カルティアンの怒り
・ダークブレイド
・ダークリープ
スキルセット解説

リーパーの突進スキル「ダークリープ」は攻撃において無敵とスーパーアーマーが発動して敵に安定して接近できます。

再使用時間が6秒と短くスキル循環に役立ち単一ダメージも高いです。

シャドウキャプチャーも短いCTや基本ダメージが高い点、多段ヒットのおかげで総ダメージも高いことが有用です。

深化を習得すると攻撃範囲も拡大され、より多くのモンスターを倒すことができます。

デスコントラクトはHPを消費するような高難易度の狩り場や自動狩り、ポーションだけでは心もとない時など必要に応じてセッティングでき便利です。

ほか、狩りで人気のスキル3つはカルティアンの怒り、ナイトメア、ダークブレイドです。

カルティアンの怒りとナイトメアは攻撃範囲が広く自動狩でモンスター退治の効率が良いです。

カルティアンの怒りは深化でCTが8秒まで減少し、単一の打撃でもダメージが非常に高いです。

闇の欠片を装着すれば、攻撃範囲も増加し広域スキルの強力な面貌を見れます。

ナイトメアは攻撃動作はやや長いですがスーパーアーマーが有利で、ノックバック、ノックダウンなど多数の制御能力が優れています。

闇の欠片装着で攻撃力増加バフ効果を受けて狩り効率をより高められます。

また、深化でCTを10秒まで短縮でき、使用回数も2回なのでスキル循環において広域スキルを頻繁に使用できます。

ダークブレイドは深化で打撃数増加が追加され、より多くのモンスターに攻撃できます。

しかし戦闘力が高い狩り場ではダメージは低い方になるので、他のスキルでのつなぎに使用します。

上記の内容を整理すると、リーパーは自動狩りで「シャドウキャプチャー、ブラッディゲイル、デスジャッジメント、ダークリープ、(デスコントラクト)」を基本にセットした後、追加は「ダークブレイド、カルティアンの怒り、ナイトメア」 の中から選ばれることが多いようです。

スポンサーリンク

PvP:リーパーのスキルセット

リーパー PvP スキルセット 上段右から
・シャドウキャプチャー
・ブラッディゲイル
・夢魘の前奏曲
・ダークリープ
下段右から
・(デスコントラクト)
・カルティアンの怒り
・ナイトメア
・デスジャッジメント
スキルセット解説

ダークリープは接近時、ナイトメアとカルティアンの怒りは牽制スキルとして使用します。

仕上げスキルでシャドウキャプチャーやデスジャッジメントを使用します。

【基本コンボ】

  • ダークリープ(接近)→ブラッディゲイル→シャドウキャプチャー→デスジャッジメント

夢魘の前奏曲は倒れた相手が起き上がり、再び攻撃を仕掛けてくる時に使用すると、相手のターゲットロックが解ける効果があります。

ロックを解いて当惑させ相手の攻撃の流れが途切れたところで、こちらが攻撃の主導権を獲得することもできます。

カルティアンの怒りとナイトメアは前方の広範囲に大ダメージを与えられます。

カルティアンの怒りは広範囲の単一ダメージが、ナイトメアは多段ヒットの合計ダメージが高いです。

カルティアンの怒りはスーパーアーマー判定がないので、遠距離から接近する敵を牽制するのに便利で、ナイトメアは近距離の相手を牽制する使用法をお勧めします。

ブラッディゲイルは無理に相手に接近した時に大ダメージを受けることがありますので、ブラッディゲイルを乱用した突進はやりすぎないように注意です。

スキルセットの空欄には回復と攻撃バフのかかるデスコントラクトが人気です。

コメント