【黒い砂漠モバイル】覚醒クラスのランキング(自動狩/PvP)

覚醒

今回は覚醒クラスの自動狩/PvPの評価をランキング形式で紹介します。

ランキングは作成した時点で『そうだなぁ』『そうかなぁ?』と意見が分かれるものですし、プレーヤー1人1人のクセによって覚醒クラスへの印象は違うものです(´ω`*)

今回の記事も娯楽程度にお楽しみくださいませ。

※韓国版黒い砂漠モバイルや、関連記事を参考にしています。

各覚醒クラスの評価

スポンサーリンク

【狩り効率】覚醒クラスのランキング

韓国版黒い砂漠モバイルにて、同じフィールド・同じ装備の状態で各覚醒クラスの狩り効率を検証した動画があったのでそちらを参考にしました。

参考動画はランキング表の下に乗せています(韓国語です)。

1位 リーパー
リーパー
85匹/分
こちらは結構予想通りの方が多かったのではないでしょうか?
安定のソーサレスが覚醒後のリーパーになっても1位です。
ソーサレスはもう『初心者~上級者の誰でも操作しやすいクラス』という位置づけなんですかね?そんな思いを抱かずにはいられません。
2位 ダークネス
ダークネス
82.1匹/分
リーパーとは打って変わって意外と好成績を収めたのがダークネスです。
狩り効率は良くなるとの話は聞いていましたが検証するとウィンドウォーカーの記録まで越すとは思っていませんでした。
自動狩は状況に合わせたスキルセットがしやすいと評判です。
3位 ウィンドウォーカー
ウィンドウォーカー
80.2匹/分
狩りとPvPともに高評価のウィンドウォーカーが堂々3位です。
覚醒後には素早さアップが目立つウィンドウォーカーですが、結果的に狩り効率アップにも貢献したようです。
4位 ブレイドアウェイクンド
ブレイドアウェイクンド
79.9匹/分
シリウスと僅差で好記録を出したのはブレイドアウェイクンドです。
覚醒後は動きが少し遅い印象を受けるせいか過小評価されがちですが、狩りではしっかりと安定したいい成績を収めています。
5位 シリウス
シリウス
79.5匹/分
リトルサマナーは覚醒後のシリウスになっても安定した狩りの数値を出しています。
覚醒により遠距離攻撃スキルがなくなったシリウスですが、もともとチャカチャカ動けるクラスなので狩りに大きな影響はなかったようです。
6位 デストロイヤー
デストロイヤー
77.1匹/分
デストロイヤーもなかなかの好成績を出しています。
どちらかと言えばPvPでの使用感が高く褒められるデストロイヤーですが、実は狩り効率も安定しています。
7位
バーサーカー
74.6匹/分
ウォーリアの使用感が良かった分、手厳しい評価ももらうバーサーカーですが、意外とランサーとアークメイジを抑えて7位です。
体感としてはもう少し下なのでは?と感じる人もいたようですが、スキルの範囲の広さが効いたのかもしれません。
8位 アークメイジ
アークメイジ
71.3匹/分
覚醒前は狩り効率がいいとの声が多かったウィッチですが、覚醒後は他のクラスの狩り効率の伸びしろの方が大きかったようです。
しかしウィッチ単体で見ると攻撃範囲やCTの短縮から狩り効率は上がっているようです。
9位 ランサー
ランサー
68.6匹/分
覚醒前と同じく狩り効率は良い方ではないようです。
モンスターに同情するタイプなのでしょうか?
覚醒クラスの中で唯一盾を使用できるクラスですが、狩り効率にはあまり影響がなかったようです。

ランキング参考動画

今回はサキエルTVさんの動画を参考にしました(*´ω`)

次はPvPのランキングを紹介します。

スポンサーリンク

【PvP】覚醒クラスのランキング

PvPのランキングは以下の通りです。

娯楽としてお楽しみくださいませ(´ω`*)

1位 ウィンドウォーカー
ウィンドウォーカー
PvPでの強さがユーザーの心を鷲掴みにしたようです。 防御判定付の接近スキルや素早さ、攻撃速度の速いスキルもありレンジャーの時と比較して対戦もかなり快適になります。ただ覚醒前後でそのスピード感にけっこうギャップがあるようなので、操作する際は覚醒前よりちょっと反射神経が求められるようです。
2位 デストロイヤー
デストロイヤー
広範囲攻撃スキルが多く非常に強力です。前方ガードのスキルはありませんが、スーパーアーマーのスキルは連携しやすく長時間倒れにくいので相手を先に制圧しやすいです。ジャイアントと比較して動きは素早くなるのでジャイアントユーザーには使いやすく、メイン武器がバスターガントレに変化したことで中距離への攻撃が可能になり覚醒前より先制攻撃を仕掛けやすくなりました。
リーパー
リーパー
このランキングは全体を見ると覚醒前の操作性が難しいクラスほど覚醒後は好印象になる傾向ですが、リーパーは例外です。覚醒前のソーサレスから操作性は評判がよく、覚醒後もその操作性の良さは健在です。防御判定付スキル・群衆制御効果付スキル・遠距離攻撃スキル・突進スキルのバランスがいいです。
3位 ランサー
ランサー
覚醒後も盾が使用できる唯一のクラスです。それだけでPvPにおいて優位を占めます。盾を使用した接近スキルは相手の虚を突くのにも先制攻撃としても強力です。機動力は相変わらず良く、コンボの連携もあざやかです。
4位 アークメイジ
アークメイジ
4位のアークメイジから評価は分かれてきます。しかし遠距離スキルに前方ガードが付与されているので強力な方と判断されます。覚醒前と同じく敵との距離感が重要な覚醒クラスになりますが、敵が反応しにくい攻撃速度のスキルもあるので、上手くいけば一回も攻撃されずに相手を倒すことができます。
5位 シリウス
シリウス
自由自在な動きが特徴的ですが遠距離から牽制できるスキルがないのと、接近スキルが少し不安定です。しかし接近戦に持ち込めると打たれ強いです。先制攻撃は仕掛けづらいですがカウンターでコンボにもちこめれば真価を発揮します。
6位 ブレイドアウェイクンド
ブレイドアウェイクンド
スーパーアーマーのスキルは多いですがブレイダーと比較して動作がゆるやかなので、歯がゆい思いをする人もいます。群衆制御付のスキルも所有していますがコンボが繋ぎにくい点がネックとのこと。カウンター狙いや単発攻撃中心になる傾向があるようです。

バーサーカー
ウォーリアが使いやすかった分、盾がなくなったのと前方ガード付のスキルがないのがかなり窮屈に感じるかと思います。もちろんPvPに使えるスキルも所有していますが、バーサーカーは使う人によってかなり性能が違ってくるクラスです。
ダークネス
ダークネス
狩りでは優秀な成績を収めたダークネスですが、PvPではかなりプレーヤーを選びます。遠距離スキルのダークネスショットがなくなり、前方ガードのスキルがなく、主力スキルも防御判定が弱いものが多いです。カウンター中心になりコンボは安定しませんが、大きいダメージはちゃんと与えられるので一発かますと快感は大きいです。

面白かったのはPvPは覚醒前後の操作性のギャップがランキングに反映される傾向だったことです。

覚醒前に操作性の良いクラスは覚醒後は厳しい評価、覚醒前に操作性の難しいクラスは覚醒後に高い評価を得る・・・といった感じでした(*´ω`)

覚醒クラスのランキングまとめ
  • ランキングはあくまで一例
  • 順位はつけましたが大切なのは各覚醒クラスの長所短所を活かす使い方♪

閲覧ありがとうございます。

【黒い砂漠モバイル】覚醒とは?覚醒後の連携コンテンツも紹介
黒い砂漠モバイルの覚醒とは?覚醒後になにすればいいの?といった覚醒と覚醒後の連携コンテンツを韓国版黒い砂漠モバイルを参考にご紹介。

コメント